So-net無料ブログ作成

EOS Rを買ってしまったよ~ その1 [カメラ]

 2014年9月にSony α7sを購入して以来、メインの天体写真
撮影カメラとして使ってきたがこのカメラでは不得意な分野がある。
それは星野写真のような焦点距離200mm以下の天体写真なのだ。
なぜかというと
1.Sony α7sにはスターイーター問題があり星野写真を撮ると
  微光星が写らない。長焦点ではシーイングの影響で星が肥大化
  するため微光星がノイズと判断されずスターイーター問題は
  無視できたが短焦点ではスターイーター問題は無視できない。

2.Sony α7sは1200万画素で星野写真では解像感が不足する。
  少なくとも3000万画素は必要ではないかと考えている。

3.フィルターワークを楽しむためSony α7sのIRフィルターを
  クリアタイプに変えたことに起因する問題でIRフィルターを
  レンズ後面とCCD面の中間に挟んで撮っているのだが望遠鏡で
  撮っている分には問題ないがカメラレンズで撮ると
  IRフィルターの厚みのためレンズの収差特性が変わり周辺像が
  著しく劣化してしまう。これを回避するためレンズ前面に
  IRフィルターをすると光の入射角の関係で中心と周辺で
  色合いが変わってしまい、後々の画像処理で非常に苦労する。

 というわけでいままで星野写真はお遊びで撮っていて自分自身が納得
できるレベルのものは一つもないのが現状なのだ。それから年齢的な
問題もあっていつまでもC14のような重量機材で撮り続けるわけに
いかないだろうと考えるようになり星野写真分野も本気で撮ってみたい
と思い、いろいろなカメラの価格と仕様を検討したのだった。候補は
いくつかあったが販売開始時期が古いものをいまさら買いたくなくて
EOS Rが選択肢として残った。で新車を買ったついでに多めに
必殺シャッキーーーンして買ってしまったのだ。
EOS_R.jpg


 余談だが 価格.comの最安値サイトでポチッたがその翌日には
最安値が一万円近く上がっていて絶妙のポチりタイミングだったようだ。



タグ:EOS R
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。