So-net無料ブログ作成

クリスマスのお月さん [天体写真]

 最近はGPVでの一晩中の晴れのご託宣がなく星撮り出撃できずにいたが
昨日のクリスマスにGPVが晴れのご託宣をなされ月齢7で月没が23時半で
あったが夜半過ぎの撮影に賭けて小石原へ出撃したのであった。現地に
着くと晴れており透明度も良く月齢7の半月に近い月が煌々としており
望遠鏡を設置してクリスマスのお月さんを撮ってあげたのでした。
Moon2017-12-25.jpg

撮影日:2017年12月25日
望遠鏡:C14
カメラ:SONY α7s  露出:1/320秒
ISO:400
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
タカハシ NJP赤道儀
レデューサーありの直焦点撮影
3コマ加算平均コンポジット
 次にレデューサーを外して先日買ったKenko 1.4X TELEPLUS PRO 300を
付けて月の欠け際部分を拡大撮影してみる。
Moon2017-12-25-1.jpg

Moon2017-12-25-2.jpg

Moon2017-12-25-3.jpg

露出:1/125秒
Kenko 1.4X TELEPLUS PRO 300ありの直焦点撮影
5コマ加算平均コンポジット
他は上記と共通
 従来、月の画像処理では1コマ処理だったが今回、初めて月で3~5コマの
コンポジットしてマルチバンドアンシャープフィルター処理したら結構強く
かけても像がざらつかないのでコンポジットは月面撮影でも有効のようだ。
 それにしてもステライメージ8のバッチコンポジットで月面でも自動
位置合わせが可能になっていて各コマのズレを簡単に修正してコンポジット
してくれたのには感嘆した。
 また、アイピースによる拡大撮影だとどうしても周辺画像が乱れるが
TELEPLUS PRO 300のようなエクステンダーだと画像周辺の劣化は少ない
ようだ。
 で肝心の月没後の本撮影だが月没するころから高層に薄雲がやってきて
晴れたり曇ったり状態で微妙に撮影不可となってしまって午前1頃には
撤収したのであった。メデタクナシ、メデタクナシ。



タグ:
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりのお気軽月面撮影 [天体写真]

 本日は良く晴れている。普通だったら星撮り出撃するところだが
既に時遅し、月齢9で月没が0時50分ごろじゃちょっと無理かと。
というわけで自宅ベランダでの久しぶりのお気軽月面撮影をしてみる。
Moon2017-11-27-1.jpg

撮影日:2017年11月27日
望遠鏡:MK-66
カメラ:SONY α7s  露出:1/100秒
ISO:400
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
Vixen GP2赤道儀
直焦点撮影
ノートリミング
 35mmフルフォーマットだともうちょっと大きく写したいもんだ。
そこで最近買った
TelePlus.jpg

Kenko 1.4X TELEPLUS PRO 300をカメラに装着して焦点距離2100mm
で撮ってみる。
Moon2017-11-27-2.jpg

撮影日:2017年11月27日
望遠鏡:MK-66
カメラ:SONY α7s  露出:1/100秒
ISO:800
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
Vixen GP2赤道儀
Kenko 1.4X TELEPLUS PRO 300付き直焦点撮影
ノートリミング
 大きさ的にちょうどよくなった。TELEPLUSを付けたからといって
特に画像の劣化は認められない。優秀なエクステンダーのようだ。




タグ: 月面 TELEPLUS
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Sony デジカメ用PC版リモコンソフト [カメラ]

 http://mugauchu.blog.so-net.ne.jp/archive/20170731にてスマホ用
リモコンソフトを紹介したが11月16日にUSB接続で使用する
PC版のリモコンソフト"Image Edge”(無料)https://support.d-imaging.sony.co.jp/app/imagingedge/ja/download/
がリリースされたのでダウンロードしてデスクトップパソコンに
インストールして動かしてみた。
ImageEdge.JPG

 PCの画面でグリッド表示ができ、構図確認とピント確認がリアル
タイムでできてこりゃ便利なソフトだー。ということで星撮り時に
天体導入と撮影結果確認に使っているノートPCにもインストール
しようとしたら
InstError.JPG

 む、む、む、む、なんでー、デスクトップPCはインストールできて
ノートPCはインストールエラーになるの?同じWindows10なのにー。
でこのソフトの動作推奨環境をよくよくみると動作条件が64bit版
WindowsだけでノートPCは32bit版だった。そんなのありかよー。
 このソフトを動かすためノートPCを64bit版に変えるのに
Windowsの初期化インストールが必要だし、、、うーん今回は
諦めることにした。Sonyよ、32bit版も出して~。


タグ:Image Edge
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白内障手術したよ [生活一般]

 13年くらい前に両目に近視矯正のレーシック手術したのだが
その時の術後検査で軽度の白内障が見られると言われてずっと気にかけて
いた。普段、生活している分には全然差し支えないのだが最近になって
星撮り後の夜間の帰り道、運転していて右目の暗がりの識別能力が
著しく劣っているのに気づいて実質左目の視力だけで運転している
感じだ。それで白内障は老化現象なので治療法は手術しかないので
運転の安全のため、思い切って白内障手術を昨日受けたのだった。
今回の術前検査で白内障の他に右目に軽度の萎縮型黄斑変性も
見られるということで萎縮型黄斑変性があると目の感度自体も落ちるので
白内障手術したからと言ってきれいに見えるようになる保証はない、また
レーシック手術した目に白内障手術した事例がほとんどないため
所定位置にピントが合うか眼内レンズの度数選定が難しいとも
言われたが手術した。白内障手術自体は15分程度で終わる日帰り
手術で術中痛みもほとんどないのだが瞳孔を開くので照明がまぶしくて
光の拷問に会っている気分だった。術後、右目に眼帯をして帰って
本日朝、眼科に行って眼帯を取って見えるようになったのだが結果は
暗がりの識別能力は少し向上したようだが左目と比べるとまだ劣っていた。
黄斑変性があるのである程度は予見したことだ。はっきり見えるピント位置は
60cmくらいでこれは3ヶ月くらい経たないとピント位置は確定しない
と医者にいわれた。
 YouTubeで「白内障手術」と検索すれば手術の一部始終が映像で見れるので
見る勇気がある方はどうぞ。
 それにしても年とともにあちこち体が痛んでくるのを実感するような
年齢になった自分がちょっと寂しいねー。




タグ:白内障手術
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

M42中心部分 [天体写真]

 今月の新月期の星撮りシーズン、停滞する秋雨前線による天候不良で
全滅かと半ば諦めかけていたが台風21号が秋雨前線をかき消してくれて
昨日はよく晴れて絶好の星撮り夜になったのでありました。というわけで
いつもの小石原へ行ったのでした。で今回の撤収前お気軽撮影はM42中心
部分
M42-2017-10-25.jpg

撮影日:2017年10月26日
撮影時間:1時12分
望遠鏡:C14 レデューサーなし
カメラ:SONY α7s  露出:4秒×4コマ+8秒×4コマ+16秒×4コマ
ISO:10000
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
高橋NJP赤道儀
ダーク、フラットなし、ノータッチガイド
 総露出時間92秒という短時間、ノータッチガイドというお気軽さで撮ったとは
思えない写り良さだ。昔から天体写真を撮っている者として機材と画像処理の進歩に
よって割合簡単にすごい天体写真が撮れるいい時代になったもんだと感ずるよ。



タグ:M42
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本日は中秋 [天体写真]

 本日は中秋ですって。ということで普段撮らない真ん丸お月さん
(本当は明日のほうが真ん丸なんだけど)を自宅ベランダから
三脚を使って撮ってみた。
Moon2017-10-4.jpg

撮影日:2017年10月4日
撮影時刻:18時13分
撮影地:福岡県、福岡市南区
撮影機材
望遠鏡:Borg 71FL 直焦点
カメラ:Olympus E-PM2 ISO:200 シャッター速度:1/320秒
 本当は月出の瞬間を撮りたかったが邪魔な建物があって撮れなかった。
 そうこうしているうちに21時を過ぎたころ薄雲が取れてきて高度も
高くなったので今度は2倍バーローレンズを付けた撮影をしてみる
Moon2017-10-4-1.jpg

撮影日:2017年10月4日
撮影時刻:21時13分
撮影地:福岡県、福岡市南区
撮影機材
望遠鏡:Borg 71FL Photon×2バーローレンズ直焦点
カメラ:Sony α7s(seo-sp4C改) ISO:200 シャッター速度:1/125秒
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
 アンシャープフィルターでだいぶ誤魔化しているが三脚を使ったお気軽撮影で
こんだけ写ってくれて良しとしよう。




 
タグ:中秋
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1枚撮りの二重星団 [天体写真]

 昨日は台風18号が過ぎ去り夜には台風一過の晴れが期待できそうな
天気でだった。というわけで最近お気に入りの英彦山、鷹巣原駐車場へ
星撮り出撃したのであった。18時40分頃、現地到着すると駐車場の
一角に土砂山があってショベルカーでダンプカーに土砂を積んでいた。
曇ってもいたし夜になれば止めるだろうと思って1時間ほど待っていたら
ダンプカーが4~5台続々とやって来るではないか。作業員に聞くと
徹夜で土砂の搬出作業を行うとのこと。晴れてもこりゃ落ち着いて星撮り
できないと思い、久しぶりに小石原焼き伝統産業会館に移ることにした。
小石原に着くと半分ほど晴れていて、どんどん晴れそうなので急いで
望遠鏡をセッティングして撮影したのであった。がしかし、1時20分
くらいからガスってきて撤収した。で今回紹介するお気軽撮影は
撤収前にガス間から撮ったノータッチガイド30秒露出の二重星団
二重星団2017-9-18.jpg

撮影日:2017年1月38日
撮影時刻:23時7分〜、30秒露出×1コマ
撮影地:福岡県、東峰村、小石原焼き伝統産業会館
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
望遠鏡:田中光化学工業 FSC254(Meade SN-10の改造品)
カメラ:SONY α7s ISO:1600
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
 30秒露出×1コマでも星団の場合、何とか見れる画像にできそうだ。
この日の夜は台風一過のせいか抜群の透明度でいつもより夜空が暗く
感じた。というわけで全く星撮りできなかったわけでもないので
良しとしよう。



タグ:二重星団
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昨日も星撮り出撃 [天体写真]

 昨日も入道雲もくもく状態で夜晴れるを確信して添田町英彦山、
鷹巣原駐車場へ星撮り出撃したのであった。何しろ次の9月の新月期は
秋雨の季節で天候悪く星撮り出撃できない可能性があり今のうちに
撮り貯めておかなくてはならないので。
 さて現地につくと夕陽雲がきれいであった。
鷹巣原2017-8-23A.JPG

 ハート形の雲もあったりして
鷹巣原2017-8-23B.JPG

 望遠鏡のセッティングを終える頃には完全に晴れて撮影できたのでありました。
ガーー、しかしそうは問屋は気軽に卸してくれないのであります。23時半頃から
曇って撤収したのであった。で紹介できるのは曇ったためコマ数不足になった
クワガタ星雲であります。
Sh2-157-2017-8-23.jpg

撮影日:2017年8月23日
撮影時刻:23時7分〜、6分露出×5コマ
撮影地:福岡県、添田町、英彦山、鷹巣原駐車場
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
望遠鏡:田中光化学工業 FSC254(Meade SN-10の改造品)
カメラ:SONY α7s ISO:1600
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
 最低12コマ以上撮影したかったが残念。まあ全く撮れなかった訳でも
ないので良しとしよう。



nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりに星撮りできた [天体写真]

 昨日、午後4時頃、外を見ると青空に入道雲もくもく状態、来た~、
今夜は晴れると直感し、急遽、星撮り出撃したのであった。場所は
前回紹介した福岡県添田町、英彦山、鷹巣原駐車場。着いたときから
快晴状態で良き星撮りができたのでありました。メデタシ、メデタシ。
 さて恒例の撤収前の星座撮りがこちら
御者座2017-8-21.jpg

撮影日:2017年8月21日
撮影時刻:2時51分〜、3分露出
撮影地:福岡県、添田町、英彦山、鷹巣原駐車場
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
レンズ:Nikom AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G F4に絞る
カメラ:SONY α7s(seoーSP4改造) ISO1600
filter:MARUMI IR-CUT
4コマコンポジットの画像処理は全体のレベル調整とリサイズのみで
カブリ補正はしていない。東に大都市がないので光害カブリしていない
のがわかる。いままで星撮り地として紹介されていないのが不思議だ。
暫くはここが私のメインの星撮り地になりそうだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新しい星空撮影地探し [撮影地]

 今夏の天気、本当に変だ。関東地方は連日雨だというし、九州地方もくそ暑い
だけですっきりと晴れることがない。本来ならば青空に入道雲もくもく天気ならば
夜はすっきり晴れるのだが、、、。さて、いつも星空撮影地にしている小石原焼き
伝統産業会館が今年の九州北部豪雨災害で小石原地区のボランティア活動受付
センターになっているため星空撮影地としてしばらく使用できない状態になって
しまった。というわけでGoogle Map&ストリートビューでこの近くに星空撮影地に
適した場所はないか探してみたら西へ13km行った英彦山に良さそうな場所が
見つかって前々から実際に行ってみたいと思っていた。
鷹巣原駐車場.JPG

で昨日、最近の九州内陸部の天気の傾向から晴れないだろうとは思いつつ、
暇なもんで行ってみた。そこの看板に鷹巣原駐車場とあり添田町が管理する
無料駐車場と推察できる内容であった。広さ的には小石原焼き伝統産業会館
駐車場と同程度の広さがあり、全面アスファルト舗装がしてあり、敷地内に
街灯はなく、視界は東が地平線から20~25°に木立、その他は10~15°
の木立とまずまずの視界でこれなら星空撮影地として十分な要件を満たしてると
感じた。実際きれいに晴れて満点の星空にならなかったが雲の切れ目から
覗いた星空の光害感覚レベルは小石原焼き伝統産業会館を100とすれば70
くらいか。ちなみに奥日田スノーピークは50、ヒゴタイ公園は25、
五ヶ瀬ハイランドスキー場は15くらいだと思っている。結局この夜はきれいに
晴れそうにないので望遠鏡のセッティングもせず、ごろ寝して雲の間から
覗くわずかな星空を堪能しただけだったが何も撮らないで帰るのもしゃくだから
三脚にデジカメセットして固定撮影で雲の間からわずかに覗く白鳥座を撮って
あげた。
白鳥座2017-8-18.jpg

撮影日:2017年8月118日
撮影時刻:22時41分〜、5秒露出
撮影地:福岡県、添田町、英彦山、鷹巣原駐車場
撮影機材
レンズ:Nikom AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G F2.8に絞る
カメラ:SONY α7s(seoーSP4改造) ISO8000
filter:MARUMI IR-CUT

オチがあって来たルートをそのまま帰れば75kmで帰れたものを同じ道を
帰るのも面白くないと思ってカーナビの推奨ルートで帰ってみたら93kmと
ずいぶん遠回りをさせられて帰ってきた。カーナビの推奨ルート、今後信用しないことにした。


nice!(0)  コメント(0)