So-net無料ブログ作成
検索選択
赤道儀 ブログトップ

NJP赤道儀の調整 [赤道儀]

 梅雨真っ最中で天気悪〜。こんな時は梅雨明けの星撮り出撃に備えて
機材のメンテナンスをするのだ。でやっておかなければならないのが
NJP赤道儀のガタ取りである。
 ことの発端はNJP赤道儀とC14のオフアクシスガイドで天体写真
撮っているとき、なぜか子午線付近になるとオフアクシスガイドが追従
できないほどガイド星が動いてしまい撮影に失敗する場合が3、4年前から発生
している。必ずではなく たまになのでC14のミラーシフトが天頂付近に
なるとオフアクシスガイドが追従できないほど急激に発生するではないかと
ずっと思って諦めていたのだが前回撮影時にずれる方向が必ず東西方向に
なることと赤道儀のウエイトを指で揺らしてみると赤経方向にわずかに
ガタついていることがわかった。これで子午線付近になると赤道儀のバランス
が変わってガタがある分、急激に動いてしまうのではないかと推察した。
ということで車に積みっぱなしにしてある25KgのNJP赤道儀と三脚を
駐車場から自宅マンション2Fに老体にムチ打って運んだのでありました。
 ガタの原因は赤経ウォームホィールとギヤの噛み合わせが緩くなっている
と考えられるのでその部分の締め付け位置を調整する。
NJP.JPG

締め付け位置を調整する六角ボルトが調整しずらい位置にあり
ウォームホィールとギヤの締め付け度合いとモータードライブ
ギヤの噛み合わせ具合とバランスを取りながらの微妙な調整が必要だった。
これでガタは無くなったので次回からガイドミスすることはなくなるだろう。
でまた老体にムチ打って車に戻したのでありました。


タグ:NJP赤道儀
赤道儀 ブログトップ