So-net無料ブログ作成
アイピース ブログトップ

新しいアイピースを購入 [アイピース]

 最近はすっかり梅雨モードで晴れない。よってお気軽ベランダ観望も
出来ず、ここに書く天文ネタがない。仕方なく先月の某日に買った
新しいアイピースの紹介をする。で買ったのはPHOTON ED 3.2mmと
PHOTON ショートバーロー。
photon-eyepiece.jpg

左にあるのは30数年前に買ったCelestronのシュミットカセグレンC8の
付属品として付いてきたロングバーロー。比較のため並べて見た。
なぜこのアイピースとバーローを買ったかというとBorg 71FLで
惑星を観察しようと思ったら手持ちのアイピースが最短5mmで
80倍と倍率不足。でいろいろ探して検討したらPHOTON ED 3.2mm
が安くて評判も良い。また所持しているロングバーローは天頂プリズムに
させず使い勝手が悪いのでついでにPHOTON ショートバーローも購入した。
71FL-PhotonEyepiece.jpg

実際はGP2赤道儀に載せて惑星観測するのだが雰囲気だけ見て
ほしい。さてこのアイピースとBorg 71FLで125倍の土星を見てみると
当たりまえだがちゃんと見えるがまだ、倍率不足。ためしにPHOTON
ショートバーローを挟んで250倍で見てみるとしっかりカシーニの空隙が
分かる。天文屋の常識からすると口径71mmの望遠鏡に250倍の倍率は
過剰倍率もいいところなのだが さすがフローライトレンズは違いを見せて
結構いけてしまう。また、このアイピース、覗きやすくブラックアウトも
少ない。5mm未満をラインアップしているアイピースシリーズは少ない
なかPHOTON ED 3.2mmは視野角60°の広角で1万円以下。性能について
この焦点距離で他のアイピースと見比べてないので良いとも悪いとも言えない
のだが特に問題なしでコストパフォーマンスは良いと思う。
 余談だがPHOTON EDアイピースシリーズは国際光器の商品で
天文ハウスTOMITAで買ったのだが最初TOMITAのWEBショップ
にないので星撮りに行く途中にTOMITAによって国際光器から取り寄せで
買うつもりが在庫してあって即購入できたのだ。在庫してあるなら
WEBショップにも載せてあればいいのに商売が下手だよなーと
思ってしまった。おしまい。






アイピース ブログトップ