So-net無料ブログ作成
検索選択

またサソリ座頭部 [天体写真]

 昨日夜は良く晴れそうな天気だったのでもちろん星撮り出撃したのであった。
前回に続き、撤収前にサソリ座頭部を撮ってみる。前回ISO:3200、露出30秒で
あったが今回はISO:1600、露出3分にしてみた。
scopion2017-4-29-1.jpg

撮影日:2017年4月29日
撮影時刻:1時27分〜、3分露出
撮影地:福岡県、東峰村、小石原焼き伝統産業会館
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
レンズ:Nikom AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G F4に絞る
カメラ:SONY α7s(seoーSP4改造) ISO1600
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
画像処理:JPEGリザイズのみ
 JPEG画像は明らかに露出オーバーだがRAW画像はまだ余裕がある。
今回は4コマコンポジットして画像処理してみると
scopion2017-4-29-2.jpg

 前回より画像が滑らかになりコンポジットの効果が出ているが写り自体が
大きく良くなった感じはないと思う。もっと強力画像処理したいところだが
不自然になって無我宇宙流天体写真道に反するので止めた。小石原の夜空では
ここら辺が限界のようだ。機会があればヒゴタイ公園あたりで再び挑戦して
みることにしよう。
タグ:サソリ座

サソリ座頭部 [天体写真]

 昨日夜は久しぶりの好天に恵まれそうで小石原に星撮り出撃したのであった。
土曜の夜ということもありたくさんのお仲間がくるかと思いきや以外と少なかった。
春は多くの星撮り屋にとってシーズンオフなのかもしれない。で撤収間際に
いつものように木星でも撮ろうと思って覗いてみたらいまいちシーイングが
良くなく、いつもの駄作木星しか撮れそうにないので50mm標準レンズで
昇り始めたサソリ座頭部を撮ってみた。
scopion2017-4-23-1.jpg

撮影日:2017年4月24日
撮影時刻:1時55分〜、30秒露出
撮影地:福岡県、東峰村、小石原焼き伝統産業会館
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
レンズ:Nikom AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G F4に絞る
カメラ:SONY α7s(seoーSP4改造) ISO3200
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
画像処理:JPEGリザイズのみ
普通SONY α7sで撮る場合、フィルターはレンズの後ろに入れるのだが
標準レンズの後ろに入れると周辺像が著しく悪化するのでレンズの前に装着する
ようにしているが今度はフィルターのIDAS HEUIB-Ⅱの特性で中心部と周辺部の
色合いが変わってしまい変な色調画像になる。これを修正するため画像処理の
テクニックを色々駆使して仕上げると
scopion2017-4-23-2.JPG

まあ、30秒露出の1枚撮りではこんだけ仕上がればいいかて感じかな。
機会があれば光害の少ないところでたっぷり露出してみたいもんだ。



タグ:サソリ座