So-net無料ブログ作成
検索選択

Good bye 2016年 [あいさつ]

 今年も本ブログ、並びに「無我宇宙の天体写真ギャラリー
http://www006.upp.so-net.ne.jp/mugauchu/)を閲覧くださり
有難うございます。年は取りたくないもので今年前半は星撮り出撃後、
左臀部から左足にかけて強烈に痛みだし老化現象とも言える座骨神経痛の一種、
脊柱管狭窄症と診断され約2ヶ月間ほど苦労しましたが、まあ今年も
何とか無事に星撮りが続けられ幸いでした。年とともにあの重たい
赤道儀NJPと望遠鏡C14を設置、撤収するのが辛くなってきますが
健康でいるかぎりは頑張るつもりでいます。どうぞ皆さんも健康に
気を付けて良いお年を迎えられますように。
 とかいいつつ、天気がいいので家族の呆れた冷たい視線を浴びつつ
これから星撮り出撃するもんね。


露出時間2.5秒で撮ったM42 [天体写真]

 昨日29日は夕方から晴れるはずだった。なにせ天下のGPVの
ご託宣にしたがって久しぶり星撮り出撃したのだったが見事に
ご託宣はハズレて低空にどんより雲状態。やっと23時半くらいから
晴れだして日付が変わるころ快晴になった。遅〜い、もう。
というわけで雲の切れ目の瞬間から撮ったM42を紹介。
露出時間2.5秒のJPEG画像です。ジャジャーン。
M42-2016-12-29-JPG.jpg

撮影日:2016年12月29日
撮影時刻:22時3分〜、2.5秒露出
撮影地:福岡県、東峰村、小石原焼き伝統産業会館
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
望遠鏡:田中光化学工業 FSC254(Meade SN-10の改造品)
カメラ:SONY α7s ISO10000
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
画像処理:リサイズのみ
ISO10000で撮ったわりには画像にザラツキ感がないよね。
カメラの画像処理エンジンが優秀なのでしょう。次にRAW画像を
簡単に画像処理してみると
M42-2016-12-29.jpg

露出2.5秒で結構見れるM42になったと思う。総露出時間10分くらいでも
多段階露光すれば十分に見れる作品になりそうな雰囲気だ。次チャレンジしてみるか。


初めてのお気軽金星撮影 [惑星]

 寒くてベランダお気軽撮影も億劫になりがちだ。今の季節は夕方に
金星がひと際、輝いてみえる。金星は撮っても模様が写るわけでも
なし、形の変化以外見るべきものがないので撮影対象としては面白みが
ないが来年1月12日が東方最大離角ということで、本日は天気もいいし
ベランダからいい具合に見えてるしで試しに初めて金星のベランダ
お気軽撮影をしてみた。
Venus2016-12-17.jpg

撮影日:2016年12月17日
場所:福岡県福岡市南区
望遠鏡:INTES MK-66
赤道儀:Vixen GP2
アイピース:Or25mm
CCD:QHY5L-Ⅱ
Regstax6で543フレームを処理

 形だけを捉えればいいのでそんなに拡大率を上げる必要がないのは
撮影していて助かる。
タグ:金星

初めてのスマホ [スマホ]

 一週間前にヨドバシ博多でついにというか漸くというかマイスマホを購入
しちゃいました。いままでガラケーも保有したことがない無我宇宙さんでした
ので今時携帯電話なるものを保有していない数少ない人種、マイナーな存在から
メジャーに昇格です。無我宇宙さんはほとんど家にいるので固定電話があれば
十分こと足りるし、さらに妻専用通話装置であるソフトバンク見守り携帯
あるので外出時の連絡もほぼこと足りてしまう。ただ、星撮り出撃時で曇られた
時に撤収するかどうかの見極めに気象庁ホームページの衛星画像を見るのに
スマホの必要性を感じるくらいだった。以前は日本通信のDoccicaというUSB
外部端末をパソコンに接続して見ていたがDoccicaが故障して使えなくなって
不便な思いをしていたのだ。基本的に星撮り出撃時にスマホを使うだけなので
通信料の維持費はできるだけ安いほうが良く、使った分だけ費用が発生する
仕組みのSIMということでフリーテルのデータ専用SIMを購入した。
これなら使わない月でも299円(税別、100MBまで)ですむ。
気象庁ホームページの衛星画像を見るだけなら一月100MB以内で
すむだろうからほとんどの月が299円ですむ計算になる。スマホの
機種は初めてなのでどれがいいか判断しかねたが、価格.comの
カテゴリランキング1位で値段的に手頃なZenFone 3 Laserにしたら
間違いないだろうということでそれにした。
smapho.jpg

左:今回買ったZenFone 3 Laser
中:softbankの見守り携帯
右:故障した日本通信のDoccica

西鉄高宮駅、裏通りを通ることがあったので銀杏並木の黄葉をせっかく買った
スマホで撮ってみた。
ouyo-2016-12-11.jpg

一見すると良く撮れているように見えるが、、、、、の画像。
たぶん諧調とびしている感じがする。スマホのカメラではこんなもんかと
思う。何しろ比較の対象を知らないもんで。
 また、スマホの時計機能に逆算タイマーがあるのでバルブ撮影時の
露出の残り時間を常時表示させておけば便利だと思った。



タグ:ZenFone 3 Laser

お気軽NGC2024 [天体写真]

 昨日6日夜のGPV予報は九州全体、真っ黒、こりゃ必ず晴れると思い
小石原へ星撮り出撃した。が月齢7で月没が23時15分頃と普通なら
星撮り出撃しない月齢であるが月没後、1対象くらい撮れるので行ったの
だった。主砲C14を設置して月没までの間、例によってC14でお気軽
ノータッチ撮影をしたのであった。撮ったのがNGC2024
N2024-2016-12-6.jpg

撮影日:2016年12月6日
撮影時刻:21時22分〜、30秒露出 6コマ加算コンポジット
撮影地:福岡県、東峰村、小石原焼き伝統産業会館
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
望遠鏡:Celestron C14 レデューサー有
カメラ:SONY α7s ISO20000
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ

 以前にもお気軽撮影した対象であるが月明かりがある中、総露出時間3分で
ここまで写ってしまうのだから機材の進歩を改めて感じるよねー。
 この夜は他に誰も来ず、ちょっぴり寂しい星撮りであった。