So-net無料ブログ作成

真夏のGPVは... [惑星]

 梅雨が終わり、本格的真夏となって月齢もよろしいようで後はGPVの
ご託宣しだいで星撮り出撃なのだがこれが芳しくなく夜は薄曇り予想ばかり
続いている。これではずっと星撮り出撃できそうもない。ガーしかし、最近の
気象庁HPの衛星画像で九州地方の夜間の雲の時間推移をみると九州内陸部で
雲は夕方にはあっても夜半までには消失していることが多い。というわけで
夏場のGPVのご託宣はあんまり信用しないほうがよいと勝手に決めつけ
昨日は小石原に出撃したのであった。夏場の小石原は蚊がやばいので
行きたくないのだが、防虫スプレーサラテクトを道中、ドラッグストアーで
購入したのだった。おかげでどこも蚊にさされずに済んだ。現地に
到着すると頭上に雲多かったが幸い南は晴れていて土星がみえるので
土星を撮影。
Sat2016-7-29.jpg
 
撮影日時:2016年7月29日 20時38分から2分15秒間
撮影機材:CELESTRON C14 Celestron Or25mmによる拡大撮影法
カメラ:Sony α7s seo-SP4C改造、IDAS HEUIB-Ⅱフィルター着用
シャッター速度:1/30秒 ISO:32000
APS-Cサイズモード
Regstax6で画像処理

夏の夕方、日没後しばらくはシーイングが良い場合が多い。この日も
良いほうで久しぶりにまともな土星が撮れた気がする。
 でその後、やっぱり夜半過ぎから雲が消えて一応撮影できた。まあ
メデタシ、メデタシの夜であった。


タグ:土星

こんな月の写真はいかが [天体写真]

 梅雨も明け、今夜は晴れていそうだから17夜の月の縁をお気軽撮影しようと
思って夜空を見上げたら月が鱗雲ごしに見えて写真に撮ったら面白そうな絵面に
なりそうだと思い、急きょBorg 71FLにSony α7s装着して半手持ちで撮影してみた。
Moon2016-7-21.jpg

撮影時間:2016年7月21日 22時5分
レンズ:Borg 71FL レデューサー:高橋 C0.72×
カメラ:Sony α7s
シャタースピード:1/200
ISO:3200

 実に幻想的な絵面になってこんな月の写真もいいかなと思ってしまう。


本日はお気軽コペルニクス [天体写真]

 今日は雲の合間からお月さんが見えている。ちょうどコペルニクス
クレーターが撮り頃の月齢なのでQHY5L-ⅡとマクストフカセグレンMK-66
直焦点でお気軽ベランダ撮影してみたよ。
Moon2016-7-14.jpg

動画1000フレームから201フレームをRegistax6で画像処理

なんとなく月面動画をRegistax6で画像処理するコツみたいなものが
分かった気がする。


四度、一晩で木星、火星、土星を撮る [惑星]

 昨日の夜は晴れそうな天気だった。梅雨の季節だしまあダメもとで小石原へ
星撮り出撃したのであった。最悪、雲の間から惑星くらいは撮れるんじゃないかと
思ったのだったが 結果はその最悪だった。惑星を撮り終えたら曇ってきて
0時過ぎに撤収したのであった。というわけで本日画像処理して、昨日撮った木星をアップ
Jup2016-7-5.jpg

 惑星屋さんの撮った木星像には遠く及ばないものの私の中じゃましな写りだと
思う。
次に火星。
Mar2016-7-5.jpg

シーイングで揺れるポンポリン状態の動画からよくぞここまで写ってくれた感が
ある。Registax6エラい。
最後に土星。
Sat2016-7-5.jpg

新しく買ったQHY5L-Ⅱで土星が撮れるか若干心配したけど感度的には
ぎりぎり撮れたという感じだ。

共通データ
撮影日:2016年7月5日
場所:福岡県東峰村小石原
望遠鏡:C14
アイピース:Or25mm(惑星によって拡大率を変化)
CCD:QHY5L-Ⅱ