So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

1枚撮りの二重星団 [天体写真]

 昨日は台風18号が過ぎ去り夜には台風一過の晴れが期待できそうな
天気でだった。というわけで最近お気に入りの英彦山、鷹巣原駐車場へ
星撮り出撃したのであった。18時40分頃、現地到着すると駐車場の
一角に土砂山があってショベルカーでダンプカーに土砂を積んでいた。
曇ってもいたし夜になれば止めるだろうと思って1時間ほど待っていたら
ダンプカーが4~5台続々とやって来るではないか。作業員に聞くと
徹夜で土砂の搬出作業を行うとのこと。晴れてもこりゃ落ち着いて星撮り
できないと思い、久しぶりに小石原焼き伝統産業会館に移ることにした。
小石原に着くと半分ほど晴れていて、どんどん晴れそうなので急いで
望遠鏡セッティングして撮影したのであった。がしかし、1時20分
くらいからガスってきて撤収した。で今回紹介するお気軽撮影は
撤収前にガス間から撮ったノータッチガイド30秒露出の二重星団
二重星団2017-9-18.jpg

撮影日:2017年1月38日
撮影時刻:23時7分〜、30秒露出×1コマ
撮影地:福岡県、東峰村、小石原焼き伝統産業会館
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
望遠鏡:田中光化学工業 FSC254(Meade SN-10の改造品)
カメラ:SONY α7s ISO:1600
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
 30秒露出×1コマでも星団の場合、何とか見れる画像にできそうだ。
この日の夜は台風一過のせいか抜群の透明度でいつもより夜空が暗く
感じた。というわけで全く星撮りできなかったわけでもないので
良しとしよう。



タグ:二重星団
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昨日も星撮り出撃 [天体写真]

 昨日も入道雲もくもく状態で夜晴れるを確信して添田町英彦山、
鷹巣原駐車場へ星撮り出撃したのであった。何しろ次の9月の新月期は
秋雨の季節で天候悪く星撮り出撃できない可能性があり今のうちに
撮り貯めておかなくてはならないので。
 さて現地につくと夕陽雲がきれいであった。
鷹巣原2017-8-23A.JPG

 ハート形の雲もあったりして
鷹巣原2017-8-23B.JPG

 望遠鏡セッティングを終える頃には完全に晴れて撮影できたのでありました。
ガーー、しかしそうは問屋は気軽に卸してくれないのであります。23時半頃から
曇って撤収したのであった。で紹介できるのは曇ったためコマ数不足になった
クワガタ星雲であります。
Sh2-157-2017-8-23.jpg

撮影日:2017年8月23日
撮影時刻:23時7分〜、6分露出×5コマ
撮影地:福岡県、添田町、英彦山、鷹巣原駐車場
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
望遠鏡:田中光化学工業 FSC254(Meade SN-10の改造品)
カメラ:SONY α7s ISO:1600
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
 最低12コマ以上撮影したかったが残念。まあ全く撮れなかった訳でも
ないので良しとしよう。



nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりに星撮りできた [天体写真]

 昨日、午後4時頃、外を見ると青空に入道雲もくもく状態、来た~、
今夜は晴れると直感し、急遽、星撮り出撃したのであった。場所は
前回紹介した福岡県添田町、英彦山、鷹巣原駐車場。着いたときから
快晴状態で良き星撮りができたのでありました。メデタシ、メデタシ。
 さて恒例の撤収前の星座撮りがこちら
御者座2017-8-21.jpg

撮影日:2017年8月21日
撮影時刻:2時51分〜、3分露出
撮影地:福岡県、添田町、英彦山、鷹巣原駐車場
撮影機材
赤道機:高橋、NJP
レンズ:Nikom AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G F4に絞る
カメラ:SONY α7s(seoーSP4改造) ISO1600
filter:MARUMI IR-CUT
4コマコンポジットの画像処理は全体のレベル調整とリサイズのみで
カブリ補正はしていない。東に大都市がないので光害カブリしていない
のがわかる。いままで星撮り地として紹介されていないのが不思議だ。
暫くはここが私のメインの星撮り地になりそうだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新しい星空撮影地探し [撮影地]

 今夏の天気、本当に変だ。関東地方は連日雨だというし、九州地方もくそ暑い
だけですっきりと晴れることがない。本来ならば青空に入道雲もくもく天気ならば
夜はすっきり晴れるのだが、、、。さて、いつも星空撮影地にしている小石原焼き
伝統産業会館が今年の九州北部豪雨災害で小石原地区のボランティア活動受付
センターになっているため星空撮影地としてしばらく使用できない状態になって
しまった。というわけでGoogle Map&ストリートビューでこの近くに星空撮影地に
適した場所はないか探してみたら西へ13km行った英彦山に良さそうな場所が
見つかって前々から実際に行ってみたいと思っていた。
鷹巣原駐車場.JPG

で昨日、最近の九州内陸部の天気の傾向から晴れないだろうとは思いつつ、
暇なもんで行ってみた。そこの看板に鷹巣原駐車場とあり添田町が管理する
無料駐車場と推察できる内容であった。広さ的には小石原焼き伝統産業会館
駐車場と同程度の広さがあり、全面アスファルト舗装がしてあり、敷地内に
街灯はなく、視界は東が地平線から20~25°に木立、その他は10~15°
の木立とまずまずの視界でこれなら星空撮影地として十分な要件を満たしてると
感じた。実際きれいに晴れて満点の星空にならなかったが雲の切れ目から
覗いた星空の光害感覚レベルは小石原焼き伝統産業会館を100とすれば70
くらいか。ちなみに奥日田スノーピークは50、ヒゴタイ公園は25、
五ヶ瀬ハイランドスキー場は15くらいだと思っている。結局この夜はきれいに
晴れそうにないので望遠鏡セッティングもせず、ごろ寝して雲の間から
覗くわずかな星空を堪能しただけだったが何も撮らないで帰るのもしゃくだから
三脚にデジカメセットして固定撮影で雲の間からわずかに覗く白鳥座を撮って
あげた。
白鳥座2017-8-18.jpg

撮影日:2017年8月118日
撮影時刻:22時41分〜、5秒露出
撮影地:福岡県、添田町、英彦山、鷹巣原駐車場
撮影機材
レンズ:Nikom AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G F2.8に絞る
カメラ:SONY α7s(seoーSP4改造) ISO8000
filter:MARUMI IR-CUT

オチがあって来たルートをそのまま帰れば75kmで帰れたものを同じ道を
帰るのも面白くないと思ってカーナビの推奨ルートで帰ってみたら93kmと
ずいぶん遠回りをさせられて帰ってきた。カーナビの推奨ルート、今後信用しないことにした。


nice!(0)  コメント(0) 

AMD RYZEN7 1700の性能や如何に [パソコン]

 Intel i3770k→AMD RYZEN7 1700にしたことでどの程度、画像処理の
スピードが上がるか実測してみた。画像処理ソフトはステライメージ8、
データはSony α7sの1200万画素データだ。
まずはネピュラスムーズフィルターの処理時間は
nebulae_smooth_dlg.JPG

Intel i3770k:66秒
AMD RYZEN7 1700:59秒
ネピュラスムーズフィルターはシングルスレッドで処理しているので
CPUコア単体の実力をみるのに最適でRYZEN7の方が処理速度で若干
上回っている。次にスターシャープフィルターの処理時間は
star_sharp_dlg.JPG

Intel i3770k:16秒
AMD RYZEN7 1700:9秒
スターシャープフィルターはマルチスレッド処理していてIntel i3770kの
4コア8スレッドからAMD RYZEN7 1700の8コア16スレッドに
なったことによって処理時間がほぼ半減したことがわかる。
 このことからマルチスレッド対応フィルター処理は処理時間の半減化が
期待できる。
 ちなみにフィルター処理がマルチスレッド対応か否かはタスクマネージャー
パフォーマンスタブのCPU使用率グラフを見ていればわかる。
マルチスレッド対応フィルター処理中はCPU使用率グラフが100%に
跳ね上がるからだ。



タグ:AMD RYZEN7 1700
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4年ぶりにCPU換装 [パソコン]

 子供に使わせているデスクトップパソコンが突然フリーズするように
なってしまった。かれこれ7~8年使っているので寿命かもしれない。
 というわけで私が使っているCPU&メインボード&SSDを子供用に移し
私は新しく買うことにした。現在使っているintel i3770k CPUは優秀で
速度的に十分満足しているのだが4年ぶりに新しくするならこれより
性能が上でないと意味がないと思い、いろいろ検討した結果、次のように
なった。
・CPU:AMD RYZEN7 1700
・メインボード:GIGABYTE GA-A320M-HD2
(なぜかいつもGIGABYTE製)
・メモリ:CFD W4U2133PS-8G [DDR4 PC4-17000 8GB 2枚組]
(ついに16GBか~、これなら相当コマの同時コンポジットが可能?)
・グラフィックボード:GIGABYTE GV-N730SL-2GL [PCIExp 2GB]
(ファンレスで4k対応ということで将来4kモニターにしたときのため選択)
・SSD:Western Digital WD Green WDS240G1G0A [240GB]
・Portable CD/DVD Writer:Transcend 8XDVDS-K
(子供用パソコンの内臓CD/DVDドライブが故障しているので購入)
・サウンドユニット:Sound BLASTER SB-DM-PHDR2
・OS:Windows10 Home
以上10万円を超える買い物となった。
CPU:AMD RYZEN7 1700を選択した理由だが8コア16スレッド
今使っているCPU intel i3770kの4コア8スレッドよりコア、スレッド数が
倍増して処理速度の高速化が期待でき、価格はほぼ同等ということで採用
した。
 パーツが来て分かったことだがAMD RYZEN7 1700に付属の
CPUファンが
AMD_Fan.jpg

のように取付方法が4隅のネジ込み方式になっていた。しかし
メインボードへのCPUファン取付方法は2点の引っ掛けフック式になって
いて取付できない。他社のメインボードを調べたが皆引っ掛けフック式に
なっていてなぜCPUファンがネジ込み方式になっているのか意味わかんない
状態だ。幸い子供用パソコンのCPUがAMD製でそのCPUファンを
大型ファンに換装したので元の付属ファンが余っていたのでそれを使用した。
MainBoard.jpg

 次の問題はサウンド出力に関するものだ。できるだけ良い音を楽しみたいと
現状は玄人志向のサウンドカード
SoundCard.jpg

を使ってS/PDIF(光デジタル出力)でオーディオアンプに接続して
いたのだが新しいメインボードのBIOS設定にサウンドカードを使用するために
内臓サウンド機能を無効にする設定がなくなっていてサウンドカードが
使えなくなっていた。仕方なく本来は購入予定になかったサウンドユニット:
Sound BLASTER SB-DM-PHDR2
SoundUnit.jpg

を購入してしまった。
 次の問題はこれは予想したことだがCPUとメインボードを変えれば
Windows10の認証に問題が生じて1ヶ月後にパソコンが使えなくことが
考えられる。案の定、Windows10の認証ができなくなってしまった。
現状はWindows8.0Proから無償UpdateでWindows10Proになっているので
解決策としては
1.Windows8.0Proをクリーンインストールする。
(新規費用はかからないが今更Windows8.0Proは使いたくない。)
2.Windows10Proの正規版を購入してプロダクトキーを入手する。
(2万円以上の新規費用がかかるが新規インストールの必要がない。)
3.Windows10Home正規版を購入してクリーンインストールする。
(1.3万以上の新規費用がかかり新規インストールが必要。)
今後のことを考えたらWindows Proの機能は必要ないしHomeで
十分。4年間使ってごちゃごちゃしたSSDの中身を整理する
意味でクリーンインストールした方が良いだろうと3.を選択
した。
 実際にWindows10Homeをクリーンインストールしてみて
従来と変わった点があってそれはドキュメントとピクチャー
フォルダーがOneDriveに同期するようになっていて同期を
止めてドキュメントとピクチャーをローカルのCドライブに
する方法がわからず困っている。毎回、パソコンを組み立て
クリーンインストールするといろいろ発生して苦労する。
大変だ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Sony α7sにスマートリモコン機能追加 [カメラ]

 梅雨明け後10日間は良く晴れるというがひたすら暑いだけで特に
今年の九州地方の夜の内陸部は晴れない。全く星撮り出撃できない
日々が続いている。
 さて、ぼやきはそのくらいにして今回、Sony α7sにスマートリモコン機能
https://www.playmemoriescameraapps.com/portal/usbdetail.php?eid=IS9104-NPIA09014_00-F00002)を
追加してみた。前回(http://mugauchu.blog.so-net.ne.jp/2015-06-08)で
タッチレスシャッター機能を追加したが実質的に役立つ場面はなく、
今回のスマートリモコン機能もバルブ露出の時間設定ができないので
天体用に役立たないと思われたが動画の開始、終了をスマホから
遠隔操作できるので惑星動画撮影時でカメラのRec開始/終了ボタンを
触らずにすむのでまったくブレない動画が撮れる可能性があるので
利用できそうな気がする。






月と木星が接近 [天体写真]

 本日、7月1日は月と木星が接近して見えるらしい。梅雨中ではあるが
晴れてしまっているしブログのネタもないのでとりあえず三脚に望遠レンズを
装着して撮ってみた。
Moon2017-7-1.jpg

カメラOLYMPUS E-PM2
レンズ:Nikon AF-S NIKKOR 300mm 1:4D
 予想したことだが大したことない天文現象であった。できれば月と木星が
衝突しそうなくらい大接近したらよかったのにと思ってしまう。




タグ: 木星

自宅でジョンソン彗星を撮る [彗星]

 昨日14日は良く晴れた。梅雨入りしているのにどうしたことだ。というわけで
星撮り出撃したかったのだが23時には月が出てしまうということで断念して
ここは自宅マンションベランダお気軽撮影お茶を濁す。今回のお気軽撮影は
7等星台になっているというジョンソン彗星(C/2015 V2)でマンションベランダから
撮れる位置にある。撮れる位置にあるからといって福岡市の地理的中心地に住んでいて
2等星がやっと見える光害地で自動導入できない赤道儀でどうのように彗星を
導入するか問題だった。ここは初心に帰って木星からの赤経差、赤緯差を
ステラナビゲータで求め、目盛り環を使って何とか導入に成功した。
で撮ってみたJPEG画像が
C2015V2-2017-6-14jpg.jpg

日時、時間:2017年6月14日 22時7分
場所:福岡県福岡市南区
望遠鏡:Borg 71FL レデューサー:高橋RD-C0.72×
カメラ:SONY α7s ISO:3200
フィルター:IDAS HEUIB-Ⅱ
10秒露出
画像処理はリサイズのみ

かろうじて写っているという感じ。とりあえず14コマ撮ってRAW画像を
画像処理してみると
C2015V2-2017-6-14.jpg

画像処理してみると12等星台の微恒星が写っているのに比べ、彗星像は
淡い。光害が少ないところで撮っても大した写りは期待出来なさそうな
気がする。

久しぶりのお気軽撮影 [天体写真]

 昨日は良く晴れた。よって星撮り出撃したのであった。と言いたいところだが
あいにく月齢が上弦+1日状態で1時半まで月明かりがあって断念したのであった。
というわけで久しぶりに自宅マンションベランダからお気軽撮影したのであった。
 まずはお月さんから
Moon2017-6-2.jpg

撮影日:2017年6月2日
撮影時間:20時17分
望遠鏡:MK-66
カメラSONY α7s  露出:1/160秒
ISO:400
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
Vixen GP2赤道儀
直焦点撮影
 高度が高かったのでシーイングの影響をあまり受けずにすみ、シャープ
写ったほうかも。
 次にアイピースによる拡大撮影で欠け際を撮ってモザイク合成してみた。
Moon2017-6-2-1.jpg

撮影日:2017年6月2日
撮影時間:20時25分
望遠鏡:MK-66
カメラ:SONY α7s  露出:1/80秒
ISO:1600
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
Vixen GP2赤道儀
アイピース:Kenko PL25mm
 3コマのモザイク合成で真ん中のコマがボケ気味なのが残念。

 ちょうど木星も南中していて撮り頃になっていたので撮ってあげた。
Jup2017-6-2.jpg

撮影日:2017年6月2日
撮影時間:20時40分
望遠鏡:MK-66
カメラ:SONY α7s  露出:1/30秒の2分3秒の動画
ISO:10000
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
Vixen GP2赤道儀
アイピース:Kenko PL10mm
Registax6で画像処理
 この時、シーイングは全般に悪かったが時折、いい瞬間もあってお気軽撮影の
中の木星としてはましな像になったと思う。

 2時間ほど経つと土星も撮り頃になっていたので撮ってあげた。
Sat2017-6-2.jpg

撮影日:2017年6月2日
撮影時間:23時15分
望遠鏡:MK-66
カメラ:SONY α7s  露出:1/30秒の2分44秒の動画
ISO:64000
filter:IDAS HEUIB-Ⅱ
Vixen GP2赤道儀
アイピース:Kenko PL10mm
Registax6で画像処理
 高度が低く、こんなもんか的土星像でした。
                         以上、


タグ: 木星 土星
前の10件 | -